浴室の換気扇の交換はプロにお願い

先日、浴室の換気扇が壊れてしまい、自分ではどうすることもできず、知り合いの電器屋さんに見てもらいました。最初は音がするので、ゴミが詰まっているのかなと思っていたのですが、ネットで調べたところ、なんでもシャフトがいたんでいるか、モーターが壊れているそうなのです。これでは自分で掃除をしても無駄だし、電気関係のことなので専門家に頼んだほうが早いと思いました。交換の工事費用込みで二万円ほどでやってもらえると聞いたので、安心してお願いすることができました。お風呂の場合、大きさやタイプはバリエーションが少ないので、違うメーカーのものでも取り替えが可能だったりします。この点も、自分でホームセンターなどで調べるのでは失敗が多いので、プロに最初からお願いしたほうがいいようです。結果的に安く簡単に済んだので、電器屋さんがやはりおすすめです。


自分でできる換気扇の交換

どれだけ掃除をしても油汚れが落ちなくて困ってしまうのが換気扇です。しっかり油汚れを落とさなければ、最終的にファンが回らなくなってしまう可能性があるので、掃除をしても落ちない場合は取り替えることがお勧めです。そこで、換気扇の交換方法ですが、業者に依頼をしても良いですが、自分で取り換えることも可能です。まず用意するのは本体です。ホームセンターや電気店などで販売されているので、気軽に手に入れることが可能です。実際に取り換える時には、必ず注意しなくてはいけないことがあります。それは電気コードなどの取り扱いです。解体中と設置中は電気コードの取り扱いに注意することで、安心して取り替えることが出来ます。どうしても自分で行う事に不安を持っている方は、業者へ依頼を行うとすぐに取り替えて頂けます。新しいものにすることで、すっきりときれいな台所へ生まれ変わります。


古い換気扇の交換をする

我が家は築44年っのとても古いマンション住まいです。所どころはリフォームを掛けていますが、キッチンは本の少しの装飾しか掛けていません。そんな中、換気扇も44年前の物となると週に1回は洗って何とか綺麗を保っていても正直劣化は防げません。おまけに最新の換気扇ではない為に煙等の吸収もとても悪く、油物をした日などは半日匂いが部屋に充満している程で限界が来ていました。そこで予算もある中、ホームセンターに行きなるべく最新の換気扇を購入してきて夫と私で交換しました。正直綺麗にしていたつもりでも奥の部分は油汚れが酷く大変でした。いくら回しても効かない訳ですね。毎日使用するものなどでやはり一番の最新とまではいかなくても程よい設備はやはり必要だと痛感しました。おかげで部屋の中がクリーンな空気を保っていられています。

個人宅様だけではなく法人様も対応可能!法人様も対応可能、請求書払いでのご相談承ります!お電話ひとつで365日年中無休で換気扇、レンジフードの交換、修理に駆けつけます!お電話にて一番近いスタッフがお伺いします!トラブル、お困りごとを元に概算見積もりも提示しています!平日、休日、祝日ともに作業日時の調整が可能です!換気扇の交換ならこちらにお任せ!